電撃コラボも今週で終わり。年末にはレイドボスと☆14配布など盛りだくさんな今日この頃

年の初めには報酬期間も明らかになったことだし、そろそろ装備更新を…と考えている皆さん。

せっかくだし「アストラル・ソール」や「エーテル・ファクター」に挑戦するぞ!と張り切る前に

果たしてその構成、大丈夫ですか?




そもそもの大前提として「アストラル・ソール」や「エーテル・ファクター」のコスパは超が付くほど劣悪です

例えば次のような構成を考えたとしましょう

Screenshot_20171205-000327

カッコイイですね。ロビーで見かけたら思わず拍手を送りたくなってしまうような構成です。

この構成でも色々妥協点が透けて見えてしまいますがソレはソレ。これでさえ完封で作れないので予算を考えると寒気がします。(正直な所自分のメセタ経済規模では想像できるのがこれぐらいなので、今回はこんなもので許してください)


では次の構成はどうでしょうか
Screenshot_20171205-000421


見た目からして安そうですね。ドゥームは東京探索でラプラスの悪魔をカツアゲすれば簡単に手に入りますし、アクスフィーバーは継承100%なので拡張も簡単です。これくらいであれば、ブーストアイテム費を除いてしまえば10Mもあれば十分ではないでしょうか?


では両者の違いはどうなるのでしょう?前者と後者の数値での差は、以下の通りです

ステータス 10 HP 10 PP 6 各種防御 50


これだけ」と考えるか、「こんなに」と考えるかは人に依るかも知れませんが、個人としては「これだけか」という感想です。

アストラルソールやエーテルファクターに関しては、このレベルを覚悟してください。スロット数を増やし、安価な能力に置き換えた方が有用性が高まる場合すらあります。(先の例ではドゥームブレイクを切ってオールレジストⅢを採用したり、エルダーレヴリーを仕込むことで違った味が出てきます)

中途半端に妥協した構成では、コスパ重視の廉価版と差が付きづらいことを忘れないでください。

むしろ「二者の最大の強みは防御力の上昇にある」と捉えておいた方が正しいかもしれません。
(特にHrでの運用を前提にする場合、これは非常な強みになります。Hrにおいてはブーストを切らさない事が火力に直結するからです)


年明けの装備更新、くれぐれも後悔の無きよう。今から計画を練っておきたい所です。