PSO2は設定の適当さに定評があるので、あまり真面目に突っ込む気は起きないのですがたまにはこういうのも。

「アークス」という組織にみなさんはどういったイメージを持っているでしょうか?
「正規軍」「傭兵集団」「ならず者」・・・

そもそもARKSとは何の略なのでしょうか?

一応ARKSの正式名称らしきものについてはロビーで確認することが可能です。
pso20180312_210306_000

ロビーの見慣れたアークス紋章。ここにアークス文字でその正式名称が記されています。
wiki曰くで申し訳ないですが、英語で表すと Artificial Relict to Keep Species。Relictはあまり見ない単語ですが残存生物(所謂生きた化石)を指す言葉のようです。直感的に訳すなら「人工的な種保存のための残存生物」でしょうか。



そもそもアークス自体がフォトナーによる対ダーカー生態兵器。アークスとは、フォトナーに変わってフォトンを操り、ダーカーを打ち倒す為のモノ。
ダーカー、ダークファルスへの、或いは深遠なる闇へのカウンターとして「デザイン」された種族です。

人体改造、遺伝子操作、クローン、サイボーグその他諸々、倫理の欠片もない闇が我々アークスの根源なのです。(試験管ベイビー程度なら周知の事実らしいですが)こういった意味では「人工的な残存種」とは実に的を射ているのかもしれません。


ですがご存知の通り、フォトナーは殆どが絶滅。残った内の一人もDFへ落ちました。
現在のストーリー上でフォトナーは、武器に入っている人が一人だけ。全ての始まりであった惑星シオンも失い、アークスはその本来の目的を果たすことが永遠に無くなりました。

そうです、フォトナーの道具であったアークスにはもう使い手が残されていないのです。

(帝国もジェダイも死に絶えた後のクローントルーパーみたいな)


ARKSという言葉には実はもう一つ意味があります。Ark、すなわち「箱舟」に由来するものです。

箱舟とは恐らく、神話に語られる「神を信じていたノアという男が、神に命じられて丘の上に箱舟を作った。そこにノアの家族と、あらゆる生物のつがいが乗り込み、それ以外の全てを神は大洪水で押し流してしまった」というノアの箱舟に由来するものでしょう。

その箱舟は果たしで誰の為だったのでしょうか。ダーカーに侵攻される原生生物?創造主たるフォトナー?それともアークスたち自身?すでに問と答えは失われているように思えてなりません。


アークスには既に帰る星がありません。彼らに残されたのは、ダーカーという絶対悪と題目上の使命だけ。

アークスとは、どこか虚しさと悲しみを秘めた種族なのかもしれません。