PSO2 灯影亭

ship8の片隅で細々と活動するチーム灯影亭。マスター日々鷹のブログです

日本酒を熱燗で。おでんと一緒に食いたい

2017年11月

*閃撃ブリッツクリーク

ポリタン緊急の迷彩*閃撃ブリッツクリークが拾えました
pso20171127_134119_043


ここの所屑運をいかんなく発揮していた矢先(ネメシス0本)だったので、素直に嬉しいです。
残念ながら時期的に遅かったこともあり、すでにマイショップでは2~3M程度まで落ちてしまっていますが、Hr三種武器迷彩ですししばらくは使っていこうかと思います。

緊急が減ってくれば値上がりは必至ですし、欲しい方は適当な所で見切りを付けて買ってしまうのもアリかと思います。
pso20171127_134502_064

pso20171127_133607_006

pso20171127_133845_025

ここの所は主にHrツインマシンガン・タリスについての立ち回りを模索しています。

特にタリスはポリタンランド程度のクエストであってもゲージが二回は溜まるので、フィニッシュも合わせて運用すればかなり打点を上げられるのではと思っています。対集団が辛いことが課題なので、ゾンディールを絡めた対集団戦を考えていきたい所です

ツインマシンガンは一周回って対集団が苦手なのではと思い始めています。長い射程は持ち味なので、合間に通常やモーメントオブトリックを挟んでどうにか継続火力を…

メンテナンス後はナベチブーストのおかわり。電撃バッチが貰えることもあって、多少は周回が気持ち的に楽になると…いいなぁ

一家に一台☆14の時代へ

どうも。今週はあまり更新ができなかった日々鷹です。
pso20171026_000407_007
画像に特に意味はありません


先日のPSO2  STATIONで12月のレイドボス、「エリュトロン・ドラゴン」についての詳細発表と、目玉である☆13破損武器が発表されました。

すでに方々で話題になっていると思いますのでざっくり言えば、「ドロップ限定の★13武器を、一人一本☆14へアップグレードできる」システムです。

交換素材は元となる☆13武器に加えて、「時還石クロノス」と「ゴード系クラフト素材」999個、「サファード」999個。

石のほうは今の所どうしようもありませんが、クラフト素材は今から集めておくことができます。

ゴード系素材は、シルバ系×10との交換で入手できるアイテムです。更にそのもととなるシルバ系は、☆11・12武器のアイテム分解で入手できます。特に☆12武器ではこの分解で同時にサファードも手に入るので、入手した★12武器は積極的に解体していきましょう。

緊急以外で効率が良さそうなのは「ソロ花」ダブル系お菓子武器など、比較的☆11のドロップ量が多いです。腕試しと訓練ついでに通ってみては如何でしょうか。

肝心の性能が出ていない以上まだまだ分からない★14アトラシリーズですが、新OPシステム「S級」への対応という事もあり期待は高まります。

幸い電撃イベントの特殊能力追加報酬期間は年明け。いまから備えましょう('ω')

Hrツインマシンガンとブランニュースター

どうも、日々鷹です

脳筋アークスで基本打撃特化なので、Hrもソードをメインに使っていたのですが最近ツインマシンガンを見直しています。ツインマシンガンはようやくソロ花でSランクが出た程度の実力なのでツッコミがあれば容赦なくお願いします。

----------------------------------
-----------------------
----------------


きっかけはTwitterで見かけた、「脳死ブランニュー」の話題です。

HrツインマシンガンのPA、ブランニュースターは範囲が広く対雑魚への選択肢して強力なPAですが、その分DPS(時間当たりの威力)は控えめです。(反面DPP(消費PPあたりの威力)は割と高いです)

因みにswikiのDPS表を信用するのなら、ブランニュースターのDPSは通常攻撃とあまり変わりません。なんなら、通常攻撃にはHアタックボーナスが乗るため此方にポイントを振っていればDPSはブランニュースターの1.2倍程度になります。
対単体威力という観点からのみ評価するのであれば、移動が可能な分通常攻撃に軍配が上がります。

端的に言ってしまえば、「対単体へのPAとして通常のブランニュースターをチョイスする理由は少ない」という事になります。


ココまではあくまで通常のブランニュースターの話。

このPAの真価はカウンターにあります。

ブランニュースターはカウンター時に威力が約2.3倍に跳ね上がり、かつモーション中は無敵になる効果があります。これは通常のHrカウンターとはまた違った判定で、HrPA中ブランニュースターだけがもつ特性です

威力を発揮するのは、隙が少なく攻撃の激しいエネミーと相対したとき。長い無敵時間と、長距離射程で大火力を叩き出してくれます。

ですが欠点は勿論あります。それは、カウンター時に必要PPが無ければ発動ができない事

何を今更当たり前のことを言っているんだという声が聞こえてきそうですが、立ち回り的には結構気を使う点です。

Hrツインマシンガンは、抜刀時のPP回復が停止する特性があります。そのためPP管理が見た目よりもシビアで、リロードをいかに挟むかが重要になってきます。

特に攻撃の激しいアルティメットクエストのボスや、ソロ花、ファレグなどの状況ではこちらの攻撃機会を減らさずに、PPを維持することが割と難しいです。欲張ってPPを吐ききってしまうと、カウンターが上手く入らず結局火力が低下していしまいます。

他の武器であれば通常攻撃でPPが回収できるため、PAの間に通常を挟んで攻撃の手を止めずにPP回収が可能ですが、ツインマシンガンの場合はそれができません。ユニットにステップJAを仕込み、こまめにPP回収を挟むことが個人的にはおススメです

Hrギア回収の為にも武器の使い分けは重要。普段ソード一本の方も是非挑戦してみては




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談

実力 が たりない

TMG
10分切れるぐらいまでは練習したいです

ポリタンの好み

ネメシス出てません(挨拶)どうも、日々鷹です。今週はアプデが少ない週ですね、週末のstationに期待したいです。今回はどうでもいい話です。

現在配信中の緊急クエスト「電撃!ポリタンランド」にはコスチュームボーナスが存在します。

このシステム自体は季節緊急でも良く採用されるものであり、野良での様子を見る限り意識する人としない人は半々ぐらいなのではないでしょうか?
効果も劇的なほど大きいものではないですし、せっかくの雰囲気を楽しむためのおまけのようなものだと私は認識しています。

今回の対象は「露出の高い衣装」。ポリタンのキャラ設定に由来するそうで、Twitterでは事前情報の段階で少し話題になったりもしていました。

まあ実際にはバッチ交換品のTシャツなども対象に含まれており、一概に露出が高いとは言い難いのですがそれはさておき。

女性の露出度が高くてポリタンが嬉しいのは何となくわかりますが、
ポリタン、お前、野郎が脱いでも嬉しいのか?
poritan
画像はプレイヤーズサイトから

因みに手持ちの衣装で対象になるものはこれだけでした
pso20171006_214653_003

正直な所ポリタンのキャラクターがいまいち掴めてないのですが、今回の件でまた分からなくなりました…

もしや、ポリタンカーニバルとは男女が衣服を脱ぐカウンターカルチャー的なイベントだった…?

エルダー・レヴリー採用軸汎用5sユニット

報酬期間がちらつくこともあり、今更ですが汎用ユニットについての考察です。

ここ最近は数種類有能な能力が実装されたことにより、以前より汎用ユニットの敷居は下がったと思います。ある程度慣れてきたプレイヤーであれば、特化ユニットよりもコスパ面で勝る局面すら出てきそうな勢いですので以前よりも考慮の価値はあると思います。

以前までであれば、汎用ユニット=エーテルファクターandアストラルソール採用でしたがそこまでいかずともまとまったものは作れます。

今回採用する能力は実に4/5がEP5で実装されたものです。

最終的にはこんな感じ
eruda

(C)SEGA

では早速レシピをば


[画像:d10045ed-s.jpg]

ここへ能力追加アイテムと+40%を使用すれば完封で以下の能力となります
[画像:c8fbd3c0-s.jpg]

(OPシュミレーターはandroid向けアプリ「PSO2 Library」から。お勧めのアプリです)


今回は期間外レシピですが、報酬期間中であれば素材数の節約が効きます。コスパを考えればアリな選択肢にはならないでしょうか?


以下各能力の簡易解説です

1、アレス・ジソール(打射法+25 HP+35 PP+3)
 汎用ジソール。はっきり言ってコスパが良すぎます。通常のジソールと同様に、トウオウ or フルベガスor エスカ or ファーブラ・ソールに、対応ソール一つで合成可能。正直な所アストラルソールのコスパを考えると、こちらを採用する方が何倍も楽です。地味に効いてくるのがHP+35、三部位で採用すればそれだけでHP+105と安定感が増します。

2、エルダー・レヴリー (打+40 射・法+20 PP-2)
 「不断の闘志」で登場した新能力。打撃への高い補正と、PPへのマイナスが特徴的です。汎用性という観点では一見するとモデュレイターに軍配を上げたくなる性能ですが、この能力の最大の強みは「レヴリー枠」という非常に競合しにくい能力である点にあります。この特性故に後述するアクスMAXとの同時採用が可能です。

3、アクス・フィーバー (打射法+5 PP+5)
 革命フィーバー。性能・拡張性・容易さと非のうちどこが無い能力です。フィーバー故拡張が簡単であり、かつ素材段階で混ぜ込むことでコスパの軽減に貢献してくれます。アクスMAXと同時採用すれば、簡単にステ30PP5を確保してくれる有能っぷり。毎月2日は1sで良いので買い込んでおきたい能力です。

4、アクスMAX (打射法+25)
 アクス・フィーバー×3から合成できる汎用能力。簡単につけられて、かつ強力なのですがモデュレイターと枠を競合する点に注意です。どうせアクス・フィーバーを採用するなら、ステ-5であってもこちらを選択するのが賢い選択に思えます。

5、追加アイテム枠
 迷ったらノーブル・スタミナ(HP+50 PP+3)
 お金持ちならエレガント・スタミナ(HP+70 PP+4)
汎用なら上記二つの二択ですが、Hrでソード中心とした立ち回りなどを想定する場合、パワー系ブーストの採用も面白いかもしれません。ただしその場合はHPに不安が出るため、ユニット本体の吟味が必要かも。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファーブラ・ソールが割高なのがネックですが、ソールは比較的拡張が楽な部類です。3sあたりからレセプターを使って拡張していくのがお勧めです。レシピでは別にしていますがどうせなら3sの段階でアクス・フィーバーを、4s→5s拡張時にエルダー・レヴリーを混ぜ込んでしまうのもアリでしょう。まあこの辺は在庫と相場に相談して決めてください。



PSO2 Ship8の片隅で生きる、チーム灯影亭マスター日々鷹によるブログのような何かです

何かご連絡あればメッセージフォームかTwitterにどうぞ
PSO2ブログランキング
ギャラリー
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • 久々の豪運の話とか
八鯖の小規模チーム「灯影亭」マスター。 紙袋の不思議な魅力に魅了されて以来、紙袋を被り続けている。 プレイスタイルはまったり勢
PSO2 ブログ巡回屋
PSO2ブログ巡回屋
カテゴリー
RSS
Powered by RSSリスティング
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ