PSO2 灯影亭

ship8の片隅で細々と活動するチーム灯影亭。マスター日々鷹のブログです

日本酒を熱燗で。おでんと一緒に食いたい

ビギナー~エキスパート入門向け汎用ユニットOPレシピ

ここの所エキスパートでも装備品に不安を感じるアークスが増えてきた事が話題になっていますが、今回は初心者向けのユニット強化案です

レシピ(※素材A~Dは合成に関係しない任意のOPです)
Screenshot_20180711-205253


結果
Screenshot_20180711-093652

各素材について簡単に解説します。

本体 素材1
アクスフィーバーの5sを採用していますが、そのまま買うと割高なので拡張をお勧めします。
1s~2sのアクスフィーバー付きユニットから、ちまちま拡張しましょう。拡張時には材料を二つにすることさえ注意すればすべて完封で5sまで行けます。
4s→5sが60%なので+40%が欲しい所ですが、キューブがカツカツなら+30%でギャンブルするのも悪くないでしょう。0.9^5なので59%で通ります。
これを三つ用意しましょう。うち一つは最終的な合成先ユニット本体に付与しておくのがお勧めです。


素材2
これは天然で手には入らないので、自作をお勧めします。適当なイストリア+オメガレヴリー付き多スロ(邪竜がポロポロ落とします)を3つと先ほど作ったアクスフィーバー一個。
最終確率は+30%使用で100%です。

素材3.4
適当なオメガ・レヴリー付き5s以上のユニット。邪竜から落ちるので拾ってくれば0メセタ。ショップでも5s品なら二束三文で買えます。

素材5
ジソールに対応した任意のボスソールです。下手をするるとコレが一番高いかもしれない。
傾向として安価なのは、ヴァーダー・ソール あたりでしょうか。時期によっても相場が変動するので、周囲にベテランアークスが居れば聞いてみるのが手っ取り早いかもしれません。


能力追加アイテム
レシピではPPを採用していますが、メセタに余裕があるならノーブルあたりに変えるのもアリです。

・特殊能力追加(PP)
格安。相場は1M以下。なぜか販売終了することになったアイテムなので若干高騰していますがそれでも1Mを割ります。メセタがないならコレ

・特殊能力追加(HP&PP)
ノーブル。ちょっとメセタのある人向け。HPも増えて安定感がぐっとますのでホントはこっちをお勧めしたい所。でも高い。
最近はスクラッチに入らないので。HP&PP1/2のほうがコスパで上回ることも。

・特殊能力(HP&PP1/2)
エレガント。だいぶ高いが、最近は通常スクラッチに入るのでメンテ明けは7~5M付近まで値が落ちることも。鯖によって相場は違うので、初めて買うときは周囲のベテランアークスに聞いて高値で買わないようにしたい所

・特殊能力(HP&PP1/3)
グレース。こんなユニットにここまでたいそうなものは要らない。持っているのならマイショップでうっぱらってもっといい素材を買うべき


最終合成が攻撃ステータス各70 HP55 PP13とそこそこなので、値段の割にはそこそこ使える…ハズです。

TeFi ざっくり考察

今や絶滅危惧種となりつつある属性ウォンド愛好家の日々鷹です

六月末のアップデートでウォンドPAの追加、略式テクニック、法爆による複合のチャージなど大幅な強化を受けたTe。

昨今はエネミーステータスが凶悪になっていることもあり、マルチでのTe需要は高まる一方です。その中で今回のアップデートはTeの戦闘スタイルにまた一つ選択肢が増える結果となりました。

もともとサブクラスの選択肢が広い事で、様々なスタイルの存在するTeですが、今回考察するのは今までマイナーな選択肢だったTeFiです。

今回のテク職向けアップデートで実は最も影響の大きいのが法爆による複合のチャージだと思っています。実際にウォンドを振ってもらうのが分かりやすいのですが、ゾンディで敵を6匹ほど集めて通常攻撃一ループ程度でも殴りを入れられればゲージが溜まり切るほどの速度で複合が溜まります。これを活かさない手は無いでしょう。

ラヴィス=カノンの強さも相まって現在人気なのはTeHuでの所謂原人スタイルですが、サブHuは法撃周りにはとことん弱いというデメリットがあります。

TeFiの大きなメリットはTeHuと異なり、テクニックダメージが期待できる点です。また、TeFoと異なり打撃のダメージも十分確保できます。つまり、打撃&法撃を両立した魔法剣士スタイルで戦う場合には強力な選択肢として期待できると言えるでしょう。

もう一つのメリットはウォンドギアエレメントとチェイスアドバンスのシナジーです。季節緊急程度の柔らかさだと感じにくいですが、ある程度耐久性をもった雑魚相手にはウォンド殴りによる状態異常からのチェイスアドバンスがガッツリ刺さります。所謂ゾンディ殴りにおいて最高峰のダメージを期待できる構成でもあるのです。

デメリットは耐久性。サブHuのマッシブ乙女は言わずもがな、サブSuのHPリストレイト・防御アップ、サブBrのJリバーサルリカバーなどが無いため防御面はステップとテックパリング頼みです。
高めの法撃力を生かしてノンチャレスタでの回復もできるので、立ち回りでカバーしたい所


TeFiの特徴は戦闘時選択肢の多さです。
先に述べたとおり、打撃・法撃両方に適性を持ちます。ザッとあげるだけでもこれくらい

・シフタ、デバンドによる補助
・レスタ、アンティによる回復
・ゾンディールからの通常攻撃
・ザンバースによる疑似火力バフ
・ヘヴィーハンマーの置き運用
・通常テクニックによる遠距離、範囲攻撃
・複合テクニックによる火力
・ラメギゼロ式

これに加えて、フォトンブラスト・ダークブラストも戦闘に組み込むので一クエスト中の選択肢が良く分からないレベルに増えます。

実際に触ってみればわかりますが、慣れるまではその場その場での最適解の模索に時間がかかると思います。ある程度慣れてきたら、武器パレのザンバースからヘヴィーハンマーへと繋ぐことでテックアーツも意識していきたい所。とにかくやることが多いですが、その分ハマった時の強さはTe中でも随一です。


上記の理論を念頭にアークマランドをシエン一本分ぐらいTeFiで回してみた個人的な感想もせっかくなので書いておきます

・雑魚殴りによる複合回収が爆速。先行してゾンディが撒ければ、最初のEトラに複合が間に合うレベル
・パレットにゾンディとザンバをセットするのとで、テックアーツがかなり乗せやすい。ボス沸きを読んでのザンバ→ハンマー貯めとか
・ギアエレメント+チェイスはかなり有用。目に見えてダメージが伸びる
・耐久性は不安アリ。TeHuならマッシブで突破できた場面で逃げる必要が出てくる。テックパリング必須。デバンド切らすな
・エネミーとの距離があいたときに、テクニックで攻めるべきかハンマーで接近すべきかなど瞬時の判断が必要な場面が多い。玄人向け
・ハンマー、ゾンディ殴り、複合が全てダメージソースとして機能するのは面白い。従来のTeにはなかった使用感
・コンセプト的に対抗馬と捉えるべきはTeBrやTeSuのウォンド軸かもしれない


タクトざっくりレビュー

メギド棒をヒュンヒュンしてたらSuも85になったので、今更ですがざっくりタクトのレビューです。


・ローズキュア
全職タクト。色んな意味でバランスブレイカーの可能性を秘めている。ちょくちょく季節緊急に入るので市場にも出回っている。是非一本は確保されたし。


・イヴリダアンクス
滅茶苦茶広いキリングボーナス。性質上対雑魚特化だが、ジンガ・レドランあたりと合わせると便利。シート配信が終了したので取り逃しマンは……ガンバレ


・ネメシス スレヴNT
一定間隔でバリアーを貼ってくれる。むしろ本体はバリアーの効果のPP30%軽減。ドロップ限定かつ他のネメスレと違って交換も無いのでリアルラックが必要。ほしい


・リュミエルアルモニー
無条件に2%上昇。アイアンウィルもおまけで付く。ジュティスを拾う必要があるのでハードルは高い。


・グレンノヨミムスビ
無条件に2%上昇弱点属性時はさらに3%上昇一定間隔でシフタ発動

はっきり言ってぶっ壊れクラス。リュミエルとリュクロスのいいとこどり。これで交換品ってマジ?


・リュクロス・スタッフ
通称メギド棒。目ん玉がぐるぐる動いてカワイイ。アルターエゴ発動時にメギドが飛んだりシフデバがオート発動したりする。性質上ボタンをポチポチするタイプでないと十全に性能を活かせないので、主にシンクロと合わせる感じで。手数の少ないトリム・エアロ・マロンと相性が悪い。
無条件の威力上昇など無い


……メギド棒さんの上方修正嘆願出しときます
PSO2 Ship8の片隅で生きる、チーム灯影亭マスター日々鷹によるブログのような何かです

何かご連絡あればメッセージフォームかTwitterにどうぞ
PSO2ブログランキング
ギャラリー
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • Brツリーとか考察 (EP5 後期版)
  • 久々の豪運の話とか
八鯖の小規模チーム「灯影亭」マスター。 紙袋の不思議な魅力に魅了されて以来、紙袋を被り続けている。 プレイスタイルはまったり勢
PSO2 ブログ巡回屋
PSO2ブログ巡回屋
カテゴリー
RSS
Powered by RSSリスティング
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ